[開催レポート] 11/27(水)【アパレルブランド×起業―kay meの事例―】 なごやみらい企業創出プロジェクト オープンセミナー

なごやみらい企業創出プロジェクト オープンセミナー
【アパレルブランド×起業―kay meの事例―】を開催いたしました。

講師として、毛見純子さん(kay me株式会社 代表兼リードデザイナー)、ナビゲーターとして、白木夏子さん(起業家/ジュエリーブランドHASUNA Founder&CEO)をお招きしました。

『一瞬で華やか、ずっとラク』をコンセプトに「はたらく女性」の課題を解決する日本製アパレルブランドkay me。ブランドにかける想いやこれまでの事業の変遷、グローバルチームを形成し国際的なブランドとしての成長に挑戦するご活動を、具体例を交えながらお話いただきました。

kay me ブランド立ち上げの原体験

毛見さんは大阪の呉服屋で生まれ、幼少のころから花鳥風月の美しさに感化されるとともに、そこで働く祖母の背中を見て、「祖母のようにいつも前向きな女性が増えれば、世の中はもっと明るく発展する」と信じていたとのこと。

その想いを持ちながら、毛見さんは多忙を極める経営コンサルタントとして働き始め、そこで問題にぶつかります。睡眠時間も少なくただでさえ身体が辛いのに、着ていけるスーツはかっちりして肩がこるスーツばかり。また、スーツは手入れにも気を遣わねばならず、クリーニングにスーツを出す、受け取るといった時間とタスクが、仕事中もずっと心にのしかかっていた…と毛見さんは振り返りました。

その問題を解決する「華やかなのに身体がラク、さらにシワにならず自宅で洗える服」があれば、働く女性が笑って自己実現できる。そんな女性を増やしていきたいという思いからkay meブランドを立ち上げたという経緯をお話しくださいました。

お客様の課題に真摯に向き合う

肩こりやむくみと無縁に『一日中ラク』でいたいというお客様の願いを、kay meは「表地」「裏地」素材および「糸」を、すべて伸縮する素材にするということで実現しています。

また、kay meの特徴である華やかなプリントデザインは、創業以来、プルミエールビジョン優勝デザイナーに描いてもらっているとのこと。プリントのデザインには、日本の伝統美である「花鳥風月」よりインスパイアされた完全にオリジナルのもので、ただ美しいだけでなく、社交に語れる要素も入っている、というこだわり。

さらに、カスタムオーダーや「オンラインデジタルサーベイ」の導入など、グローバルに通用するIT技術を積極的に取り入れているという説明には、参加者からも感嘆の声が上がっていました。

D2Cブランドが追い風、スケールアップを目指す

米国のアパレル市場では、すでにD2Cブランドが全体の10%を占める売上にまで成長しており、サスティナブルな消費行動への見直しにより、ファストファッションが苦戦を強いられている。日本でも同様の動きはみられ、その中でkay meはものづくりへの倫理的な取り組みが支持され成長を続けているとのこと。また、グローバルプラットフォームの確立により、日本のみならず世界へのスケールアップも可能となったという毛見さんのお話に、参加者は熱心にメモをとり、耳を傾けていました。

kay meは大きく躍進していくであろうと、これまでの話を通じて多くの参加者の脳裏に浮かんでいたことでしょう。

組織のこと、人材のことについて

質問タイムでは、まず白木さんから「一番大変だったことは?」という質問が投げかけられ、

毛見さんからは「基本的に大変なことは、チャレンジして乗り越えたその先に成長があると考えているので、あまり大変だと思わないですね」としながらも、「あえていうとコンサル出身の私には、ものづくり、デザイン、生産管理、IT、プロモーション、営業、販売、カスタマーサポート、管理・・・のようにバリューチェーンを一通りそろえなければならない組織づくりに時間を要しました」と、そのシンプルではない大変さについて語られ、白木さんも頷きながら組織づくりの大変さと、大切さについての話題が多く語られました。

 

[参加者の感想]

・初めの仕事のスタートから、具体的な話も聞けて大変参考になりました。

・とても丁寧にお話いただき、大変良かったです。アパレルには興味が無かったのですが、参考になることがとても多かったです。

・起業からの事業化に必要なことが深く聞くことができてよかったです。起業できても継続性については他であまりお話を伺う機会がないため大変貴重な機会でした。

・課題解決、ニーズを常に軸に話されていて、考え方の勉強になりました。

なごやみらい企業創出プロジェクト オープンセミナー第五回、最終回も、多くの方にご参加いただきました。

参加者の方からは「他の回も参加したかった、聞きたかった」というアンケートが毎回あるほど、魅力的な講師の方から普段聞けないお話がきけるセミナーとなりました。

 

https://w-ings.com/nagoya-mirai/openseminar/

 

【アパレルブランド×起業ーkay meの事例ー】

開催日:2019/11/27(水) 13:30-15:00
会場:ナゴヤ イノベーターズ ガレージNAGOYA INNOVATOR’S GARAGE
(名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク4F)
講師:毛見純子(kay me株式会社 代表兼リードデザイナー)
ナビゲーター:白木夏子(起業家/ジュエリーブランドHASUNA Founder&CEO)

参加者:25名

 

Photo&Report となりのデザイン/梶 景子