あいち女性起業家支援プログラムCOMPASS「第3回ブラッシュアップセミナー」を開催しました!

あいち女性起業家支援プログラムCOMPASS、ブラッシュアップ期間の最後となった3日目のセミナーが開催されました。

今回も、愛知県信用保証協会様のセミナールームを使用させていただきました。

また、会場には共催・協力機関のみなさまの、日本政策金融公庫 名古屋ビジネスサポートプラザ様、名古屋産業振興公社 名古屋市新事業支援センター様、名古屋市信用保証協会様も起業家の応援に駆けつけていただきました。

まず最初に、今回のアクセラレーション期間でメンターをしていただく、キャリアビジョンの野村 恵美子さんとコーディネーターの久野美奈子さん、中島康滋さんのトークセッションが始まりました。

野村さんは17年前にクラウドで勤怠管理をする点に着目し創業されています。

あいち女性起業家支援COMPASS「第3回ブラッシュアップセミナー」

 

設立当初のはあまりビジョンを策定できていたわけでもなかったけれども、クラウドでの勤怠管理の可能性を信じてシステムを開発し、飛び込みで金融機関に行って事業計画を見てもらったりして資金を集められたそうです。

設立当初は「走りながら考える」というくらいのビジョンしかなかったものの、それでも3年間の目標と行動計画を立てて、それに向かって走って事業を軌道に乗せていったのですが、人が増えて、理念を作り、現在はそれを全社朝礼で意識合わせをしていくようになったそうです。

野村さんが大切にしているのは「数字」。

数字は冷たいように見えて、いろいろなことを「見える化」してくれるもの。
数字はとても大切。
数字にすることで現状と結果との差が見えてくる。
実はなんでも数字に置き換えられる。
会った数、問い合わせの数、採用の数・・

 

会場では、野村さんの会社で作られている行動計画シートの野村さんご自身の今年の計画を映し出し、参加者は釘付けになっていました。

 

次にいよいよ市場と顧客に関する研修がコーディネーターの中島さんより行われました。

 

あいち女性起業家支援COMPASS「第3回ブラッシュアップセミナー」

 

起業家自身が見えているニーズ(需要)に対しての捉え方を解説し、ニーズの分解とそれによって狙う市場についてのストーリーの作り方を解説しました。

また、ペルソナの描き方、市場規模の数字の置き換え方などから、スケールアップ計画シートへの落とし方についてレクチャーをしました。

 

最後に、愛知県経済産業局産業政策課にて本事業の担当をされている西本さまより参加者の皆様へのメッセージをいただきました。

 

あいち女性起業家支援COMPASS「第3回ブラッシュアップセミナー」

 

今後、相談WEEKを通じて起業家が個々の計画を詰めてアクセラレーション期間へのエントリーとなります。

相談WEEKでは、共催・協賛機関のみなさま(名古屋銀行様、 碧海信用金庫様)の会場をお借りして実施しております。

 

参加者の次のステップへのエントリーが10月17日となっています。月末の10月31日にはキックオフとなっています。

この3週間でブラッシュアップされたスケールアップ計画シートを見るのが楽しみです。

 

[参加者の感想]

  • 市場分析のツメが甘いことに気づいた
  • 市場や顧客像など、相手の目線に立つことが必要だということに気づかされた
  • 仮でもいいので、数字に置き換えて目標設定しようと決めました。
  • 市場規模やペルソナなど、今まで漠然としていましたが、しっかり絞れそうだと思いました。
  • 顧客像が自分の中で絞れていないことを痛感した。
  • マーケティングの考え方、方向性に自分自身大きな誤解をしていたことに気づけました。

 

—–

あいち女性起業家支援プログラムCOMPASS【STEP1ブラッシュアップ】第3回セミナー
開催日:2019年10月3日(木)10:00-12:00
場所:愛知県信用保証協会 8階会議室 (名古屋市中村区椿町7−9)