起業家精神:アントレプレナーシップ

起業という選択は、「特別な人が選択するもの」という社会通念があるように感じます。

学校での進路指導には、「進学か就職」という選択肢しかなく、起業についての意識や考え方(起業家精神:アントレプレナーシップ)を教えてくれる学校も、とても少ないのが現状です。

しかし、私たちが社会で活躍していくためには、起業家精神は必要です。
たとえ自らが起業しなくとも、管理職や役員には事業に対しての想いや責任感などがあり、起業家をサポートする立場や、起業家(個人事業主、経営者)と接する機会も今後増えていきます。

起業という選択が、いつどのように訪れるかは、誰にもわかりません。

しかし、学生から起業に関する学びを通じ、起業するという選択肢を候補に持つことで、進学や就職、その後のキャリアが大きく広がっていくに違いありません。

私たちは、高校生や大学生を中心とした学生に、起業家教育を推進したいと考えています。

起業機運/起業文化の醸成

起業することが、キャリア選択の1つになることは、とても大切なことだと考えています。

副業やパラレルワークの解禁が加速的に進む中で、それを選択する人の数もまた、増大していきます。

就業しながらも起業する人は増えていますが、複数の起業を行う人(シリアル・アントレプレナー/パラレル・アントレプレナー)も増えています。

これまでにも、多くの職業で起業が前提となっているものがたくさんあります。

飲食店や理美容のオーナー、講師や塾などの運営、ライターやデザイナー、ミュージシャンやダンサーなどもまた、起業家の一人といえます。

オーナーシップを持ち、自分が想い描く事業をスタートすれば、それはすべて起業なのです。

私たちは、起業機運/起業文化を醸成するとともに、多くの起業家(個人事業、経営者問わず)が生まれ、活躍できるような環境を整えていくことに寄与したいと考えています。

講演や出張授業など

起業という選択をする人を増やしたい。

私たちは「起業家教育の推進と起業文化の醸成」に向けて、地域や学校などでの講演活動も積極的に実施したいと考えています。

ぜひ、当アカデミアの講師やネットワークを通じて、地域に貢献できる活動を行いたいと思いますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム