MENU

想いと事業を両立する

社会の感性を高めて、持続可能な社会を実現する

社会をより良く、持続可能な経営で

いまの社会には、感性が不足しています。

合理性や効率などを追求した社会は様々な歪みを抱え、優しさや潤い、余裕がなくなっているのかもしれません。

私たちは、社会課題解決や事業性といったような、異なる価値を1つのチカラに変えるマインドを身につけ、起業や事業の成長に活かすプログラムを提供します。

起業とは、想いと共感が集まる「場と仕組み」をつくること

事業とは、人と社会の未来を豊かにする「しくみ」です。

もし理想となる事業がなければ、自ら創るしか方法がありません。あなたの原体験、あなたの感性だからできる事業を、あなたらしく実現していきませんか?

感性で豊かな社会を描く

すべての人が、社会のあらゆることをジブンゴト(自分事)として捉えることができれば、きっと社会は良くなると考えています。

社会課題への意識は、感性の豊かさと比例しています。 個人の感性が乏しくなると、社会感度が落ち、社会への関心も減り、社会が望まない方向へ行くことになります。

ですから私たちは、この社会をジブンゴトにするために感性がとても大切だと考えています。

NEWS

PAGE TOP